2019年のまとめ

 新たに元号が変わった2019年をいかがお過ごしになられましたか。
 昭和(最後の年)生まれ、平成育ちの自分としても、世間の雰囲気に流されながらも、元号が変わるということもあってか、なんとなく節目を感じる1年でした。
 実家に戻る直前のこの時間で、Twilog等を振り返りながら、簡単にでもこの1年についてまとめておくと、今後振り返ったときに楽しめると思うので、久しぶりにキーボードを叩くことにしました。まともに文章を打つのが久しぶりすぎて、思考速度とタイピング速度が合っていないところなので、まとまりのない文章になりそうな予感がしているところですが、頑張りましょう。

 去年の4月に部署が異動になって、1~3月がクソ忙しい部署に配属されたため、2019年の幕開けはなかなかに悲惨な3ヶ月でした。仕事初めからほぼほぼノンストップで、3ヶ月で半年分くらい働かされたので、仕事以外のことをなにもできなかったですね。あとからTwilogのたいきん!ツイートをまとめてみたところ、月180時間の時間外勤務をしていました……あれ?
 ということもあり、今年は特にいかに楽できるかを考えながら仕事をしてみた。つもりだったのですが、そんなにすぐにはうまいこといかず、来月からのことを考えると憂鬱です。もうかえりたい。
 仕事が増えていく一方なのはまぁ百歩譲って仕方がないにしても、減らそうとしない・省略しようとしない状況がこのまま続いていくとたぶんしぬ。いやひとがしんでも……(略)
 ログを見てもこの時期はまじでなんにもしてなかったです。ひたすら耐えてた。音楽聞いてた。HumpBackいいです。おすすめ。なにより声がいい。せっかくだから曲をかけよう。こういう力強いんだけど透明感がある感じの女性ボーカル、いいよね。こういう声でどストレートに夢はもう見ないのかい?なんて歌われたらぐわーっ!ってなりますよね。という感じでHumpBackとかウルフルズとか聞いて、お風呂入りながら下手くそに爆唱してたみたいです。ストレス溜まってるときの僕のストレス解消法ってこれなんだろうな。

 4月からは職場に若い人が増えたのでがらっと雰囲気が変わりました。僕の苦手な方に。仕事モードで仕事しているぶんにはなんとかやっていけているんだけど、歓迎会とか忘年会とか、飲み会になるともう耐えきれないので、だいたい1次会終わってぐだぐだしている最中に抜け出すことが増えました。僕の生きてきた世界とは違った世界で生きてきている人たちなんだよなぁって思うくらい、違いを感じていましたね……。あの人たちとは仲良くなれない気がするってこっち側からバリア張ってるのもよくないんだろうけど。カラオケで周りに盛り上げを強要する感じ、向いてないんだろうなぁ。テキーラをショットでとか言っていたり、おっパブ行きましょうよ!!とか言っていたり、もぅマヂ無理。アタシは死んだ。

 今年した高い買い物①。車。中古車だけど240万払いました。

 今年初めてやったこと①。釣り。ずっと前から釣りやってみたいなぁと思っていたら、友だちに海釣りに連れて行ってもらえました。5月だったかな。道具とか全部友だちが持ってきてくれて、海に向かって釣り竿を振るだけだったけど。イワシやアジが、全部で10匹くらい釣れて、初めて三枚おろしをしました。面白かったなぁ。自分は趣味のない人間なので、なにか趣味を、と思って消しゴムはんこ作ってみたりいろいろしてみたけど、釣りはちゃんとやればずっと楽しめる趣味になりそう。また連れて行ってもらおうと思います。

 今年した高い買い物②。結婚指輪。まさか自分が結婚なんてものをすることになるとは、2年前の自分には想像もついてなかったなぁと思います。お互いの両親には挨拶して、次は顔合わせになるってところなので具体的な日付はまだ決まってないけど、ついにここまできました。お互いそれなりの年齢だしね。思ったよりもやることがたくさんあって大変なんだなぁと感じております。趣味が合うわけでもなく、感覚が近いわけでもないんだけど、安心感があって、まぁこの人なら大丈夫かなぁと思っているところですが、人生なにがあるかわかりませんねぇ。

 今年もひたすらなろうを読んでました。もう5周くらいしている作品もあるんじゃないかな……寝る前とか昼休みとかに読むのにちょうどいいくらいのテンポとか軽さなんだよなぁ。シャンフロなんかは結構エピソードつまみ食いでめちゃくちゃ読んでる。あと好きなところでいうと、おかしな転生とか大陸英雄戦記とか。好み、好みじゃないが結構はっきりしていると思うんだけど、じゃあなにが好みでなにが好みじゃないのかをうまく言語化できないのが残念。俺TUEEEEE系が嫌いなわけじゃないんだけど、俺TUEE系の中でも好きなものと好きじゃないものがあって、それがうまく説明できない。抽象的な言い方だと、ちゃんとしているかちゃんとしていないかっていうことなんだと思うんだけど、今挙げた3つの作品はすごくちゃんとしていると思います。

 ここまで書いた内容を例えば5年後の自分が見て、あぁ……って思える内容になっているか不安ですけど、そろそろ実家に向かわないとという時間になってしまったのでこの辺で筆を置きます。
 総じて良い1年であったと思います。将来の自分が2019年という年をどう思うのかはわかりませんが、節目というか転機というか、そういう年だったのではないでしょうか。仕事でも日常でも、いろんなことが変わってきたなぁと思います。自分の考え方を含め。

 来年もがんばります。楽しく生きることが目標です。自分はもちろん、他人もね。
 どうぞよろしくおねがいします。 拝

アサマスタークロスウォーク2018に参加しました!

2015年に17kmで参加してから、2016、2017と31kmで参加して、今年で4回目のアサマスタークロスウォーク。仲間内でも夏の恒例行事になってまいりました。

2016年のときは、参加記をこのブログでも書きましたが、2017年は面倒くさがって書いていなかったので、今年はライフログとしてちゃんと書き残そうと思います。

(ちなみに2017年は土砂降りで本当につらかった……)

 

今年は、ゴールで温泉に入ったあと用の着替えを、荷物運びサービスでゴールまで運んでもらったので、例年よりもリュックサックは軽くてすみました。ただ、今年は想定以上に寒くなって、長袖にウインドブレーカーでも寒かったので、運んでもらった荷物の中に入れた長袖もう一枚持ってればよかったなぁと思いました。

以下、Twitterのタイムスタンプをもとにした記録。なんとなく2016、2017のときの記録も並べてみる。時間は概ね。休憩所の位置は変わってないはず……。左から、2016、2017、2018。

 

スタート  18:00 18:00 18:00

休憩所①  19:24 19:23 19:25

あと10キロ 不明 19:49 19:53

休憩所②  不明 19:58 19:57

あと8キロ 不明 20:23 20:25

休憩所③  20:51 20:47 20:49

あと6キロ 不明 20:58 20:59

あと4キロ 不明 不明 21:24

休憩所④  21:57 21:43 21:44

あと2キロ 不明 不明 22:01

てっぺん 不明 不明 22:21

中間地点  23:01 22:34 22:33

再スタート 23:35 不明 22:58

休憩所⑤  00:43 不明 00:09

あと6キロ 不明 不明 00:39

休憩所⑥  01:21 00:52 00:47

あと4キロ 不明 不明 01:06

休憩所⑦  01:50 01:23 01:25

ゴール   02:24 01:55 02:09

 

今年は特に寒かった。2017が土砂降りであのときも冷えて大変だったけど、今年はそれ以上に寒かった気がしました。到着してから体の震えがとまらなくって、温泉入っても芯まで温まった気がしなくて大変でした。

今年の敗因はエネルギー不足。毎年、すき家で牛丼を食べてからスタートするのが恒例?なんですけど、今年は時間がなくてご飯を食べられず、補給食もチョコレートしか持っておらず、11時過ぎにカップ麺食べただけだったので道中かなり大変でした。

休憩所・中間地点には水とトイレは必ずあるんですが、食べ物は休憩所は上り2箇所と中間地点での豚汁とトマトだけ。休憩所の食べ物はすぐになくなってしまうので、今年は休憩所②でスイカとキュウリしかいただけませんでした。休憩所③か④にチョコレートとかばかうけとからっきょうとかがあったらしいです。

なので、おにぎりとかパンとか、ある程度お腹を満たせるものを持っていきましょうというのが来年に向けた反省。

ペース的には2017と同じくらいだったんだけど、ラスト4キロでふくらはぎぱんぱんでまともに歩けず、休み休みでした。今年はずーっと晴れてて、満天の星空のもと、空を見上げながらぶらぶらと歩けたので最高でございました。夏の大三角くらい探そうと、スマホ星図調べて見上げてみたけど、ぜんぜんわからず。あれかなぁって思うのはあったけど……。

去年よりもつらく感じたのは、20代と30代の差なのかなぁと思うアサマスタークロスウォーク2018でした。

2017年の読書まとめ

すっかりまとめるのを忘れてたので、とりあえずコピペだけしておく。

りゅうおうのおしごと!」と「のうりん!」で冊数を稼いでいるので、白鳥士郎さんを読む年だったなぁという感じ。のうりん!はいろいろの騒動は知ってたけど、その辺の情報見てると食指が動かなかったのですが、りゅうおうのおしごと!がおもしろすぎたので、読んでみたらこっちもさすが面白かった。

そういや「ゲーマーズ!」は読んだけど「生徒会の一存」はちょっと読んで諦めたな……

 

2017年の読書メーター
読んだ本の数:32
読んだページ数:9984
ナイス数:264

魔法科高校の劣等生(21) 動乱の序章編〈上〉 (電撃文庫)魔法科高校の劣等生(21) 動乱の序章編〈上〉 (電撃文庫)感想
カタカナが増えてきて読みづらくなってきた。七草先輩の活躍がなくなってきて寂しい。
読了日:03月06日 著者:佐島 勤
りゅうおうのおしごと! (GA文庫)りゅうおうのおしごと! (GA文庫)感想
設定はテンプレっぽいものの、軽快な読み味と将棋というジャンルの目新しさで楽しく読ませてくれた一巻、という感じ。
読了日:03月07日 著者:白鳥 士郎
りゅうおうのおしごと! 2 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 2 (GA文庫)感想
ものすごく面白くなった二巻。うまい。
読了日:03月07日 著者:白鳥 士郎
りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)感想
むちゃくちゃに面白かった三巻。すげぇなぁ。キャラの熱が文字からびんびんと伝わってくるこの感じ。うまい。
読了日:03月08日 著者:白鳥 士郎
りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫)感想
熱すぎてページをめくる手が止まらない……。キャラの対比が、盤上の対話が、盤外の展開が、ものの見事に現実の棋譜とリンクさせててすごいなーの一言。キャラ萌えよりも先にお話の熱さに包まれている。入玉しすぎじゃね?
読了日:03月08日 著者:白鳥 士郎
りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)感想
ふぅ……。濃かった。読んでた私も真っ白に燃え尽きました。熱量と勢いがすごい。
読了日:03月09日 著者:白鳥 士郎
エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日 (電撃文庫)エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日 (電撃文庫)感想
「じゃあ、またな」「ああ!また!」
読了日:03月22日 著者:伏見 つかさ
ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー (富士見ファンタジア文庫)ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー (富士見ファンタジア文庫)感想
ごちゃごちゃしている人間関係がどうなっていくのかがおもしろい。登場人物みんな頭足りてない感じ、がお気に入り。 
読了日:03月25日 著者:葵 せきな
ゲーマーズ! (2) 天道花憐と不意打ちハッピーエンド (富士見ファンタジア文庫)ゲーマーズ! (2) 天道花憐と不意打ちハッピーエンド (富士見ファンタジア文庫)感想
1+1=ラブ!
読了日:03月26日 著者:葵 せきな
ゲーマーズ! (3) 星ノ守千秋と初恋ニューゲーム (ファンタジア文庫)ゲーマーズ! (3) 星ノ守千秋と初恋ニューゲーム (ファンタジア文庫)感想
みんながえがおでそつぎょうできますように。
読了日:03月26日 著者:葵 せきな
ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカル (ファンタジア文庫)ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカル (ファンタジア文庫)感想
エロゲ妹とグリ子のターン。つうこんのいちげき!みたいな感じ。
読了日:03月26日 著者:葵 せきな
ゲーマーズ! (5) ゲーマーズと全滅ゲームオーバー (ファンタジア文庫)ゲーマーズ! (5) ゲーマーズと全滅ゲームオーバー (ファンタジア文庫)感想
ざんねん。かれらのぼうけんは、ここでおわってしまった。 というか展開がヒドイ……
読了日:03月27日 著者:葵 せきな
ゲーマーズ!6 ぼっちゲーマーと告白チェインコンボ (ファンタジア文庫)ゲーマーズ!6 ぼっちゲーマーと告白チェインコンボ (ファンタジア文庫)感想
アグ姉がいい女すぎて泣けてくるよね!って書こうとしてたら、ラストシーンのチアキにぜんぶもってかれた6巻でした。
読了日:03月27日 著者:葵 せきな
ゲーマーズ!7 ゲーマーズと口づけデッドエンド (ファンタジア文庫)ゲーマーズ!7 ゲーマーズと口づけデッドエンド (ファンタジア文庫)感想
いやもう面白いなーこれ。会話の軽快さは折り紙つきですね。いつまでも見ていたい青春群像劇。二転三転でなにがなにやらという思いはありますが……ちゃんとこの世界に浸りながら読めてる気がする。キレる天野っちに興奮した。
読了日:05月11日 著者:葵 せきな
魔法科高校の劣等生(22) 動乱の序章編〈下〉 (電撃文庫)魔法科高校の劣等生(22) 動乱の序章編〈下〉 (電撃文庫)感想
「達也vs克人」待ち
読了日:06月18日 著者:佐島 勤
りゅうおうのおしごと! 6 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 6 (GA文庫)感想
やっぱり面白いりゅうおうのおしごと!でも、熱い部分と同じくらいロリぃ部分があるので人に勧めづらい……。面白い……最高に面白いんだけど…………
読了日:07月15日 著者:白鳥 士郎
ゲーマーズ!8 星ノ守心春と逆転バックアタック (ファンタジア文庫)ゲーマーズ!8 星ノ守心春と逆転バックアタック (ファンタジア文庫)感想
「背後にそっと這い寄られる月間」
読了日:07月22日 著者:葵 せきな
風の盆恋歌 (新潮文庫)風の盆恋歌 (新潮文庫)感想
昨年、初めて八尾に行き風の盆を見ました。八尾の街並み、おわらの独特な雰囲気に魅了され、今年も是非と思っていたところ、仕事の都合で今年は行けそうもなくなり……。と、そんな話を職場でしていたら、あの小説を読んで、人生で一度は行ってみたいけど、まだ行けたことがないから羨ましいと、上司に言われました。この本の存在自体は行く前から知っていましたが、今年はこの物語を読んで、雰囲気を味わおうと思い読了。おわら風の盆は、いろんな味わい深さがあるけれど、私が特に感じた耽美的な雰囲気を見事に描いており、雰囲気に酔えました。
読了日:07月30日 著者:高橋 治
のうりん (GA文庫)のうりん (GA文庫)感想
軽く読むのによい。(面白い)
読了日:08月05日 著者:白鳥 士郎
のうりん 2 (GA文庫)のうりん 2 (GA文庫)感想
あれ?って感じ。
読了日:08月06日 著者:白鳥 士郎
のうりん 3 (GA文庫)のうりん 3 (GA文庫)感想
もうこれ勢いだけで読んでる。
読了日:08月08日 著者:白鳥 士郎
のうりん 4 (GA文庫)のうりん 4 (GA文庫)感想
面白いんだけど……人に薦めたい!でもちょっと薦めづらい! 「たった30回じゃ」
読了日:08月09日 著者:白鳥 士郎
のうりん 5 (GA文庫)のうりん 5 (GA文庫)感想
だんだんとただのイロモノって感じではなく、よくなっているよ!たのしいね!
読了日:08月14日 著者:白鳥 士郎
のうりん 6 (GA文庫)のうりん 6 (GA文庫)感想
ちゃんと勉強になるもんな。見た目にとらわれてちゃいけないよな……………………
読了日:08月16日 著者:白鳥 士郎
のうりん 7 (GA文庫)のうりん 7 (GA文庫)感想
王道展開(゚∀゚)キタコレ!! 次巻以降の林檎ちゃんの活躍に期待です。
読了日:08月16日 著者:白鳥 士郎
のうりん 8 (GA文庫)のうりん 8 (GA文庫)感想
さすがカイジ文体は鉄板。
読了日:08月22日 著者:白鳥 士郎
のうりん 9 (GA文庫)のうりん 9 (GA文庫)感想
久しぶりに良い回でした。
読了日:08月22日 著者:白鳥 士郎
のうりん 10 (GA文庫)のうりん 10 (GA文庫)感想
ちゃんと楽しい小説にしてるところがすごいよね。
読了日:08月24日 著者:白鳥 士郎
のうりん 11 (GA文庫)のうりん 11 (GA文庫)感想
大農家になろう!
読了日:08月24日 著者:白鳥 士郎
のうりん 12 (GA文庫)のうりん 12 (GA文庫)感想
ドキッ!小ネタだらけの短編集。ポロリもあるよ。
読了日:08月28日 著者:白鳥 士郎
のうりん 13 (GA文庫)のうりん 13 (GA文庫)感想
この巻を読んで寂しく感じたということは、この世界に浸かれたということか。
読了日:08月28日 著者:白鳥 士郎
魔法科高校の劣等生(23) 孤立編 (電撃文庫)魔法科高校の劣等生(23) 孤立編 (電撃文庫)感想
仲間だからだ ドンッ!
読了日:09月11日 著者:佐島 勤

読書メーター