読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病怖いです。

のどからくる風邪?がひどく、声を出そうとすると代わりにせきが出てくる始末。
声を普通に出せないし、ごほごほせきの音が邪魔をしそうなのでゼミを欠席することに。
声が出せない今の状態で、情報を伝達する方法は主に文字なので、適当に文章を書いてみることにした。何が伝えられるかな。


木曜日辺りからのどに違和感があってせきが結構出ていたのだけれど、土曜日辺りになってのどが腫れたような痛みを感じていた。夜寝るために布団にもぐってしばらくして、眠りに落ちる前後、意識が飛び始めるころに、吐き気をもよおすほどのせきが出て、満足な睡眠すらとることができなかった。
木曜日辺りといえば、レポートやらなにやらで明け方まで起きていて、昼夜逆転的な生活をしていた頃だったので、不規則な生活が風邪を助長しているだろうのは言うまでもない。

今日、あまりにもつらかったので近くの内科に診察してもらいに行って来たのだけれど、血圧を測ることになってしまい高血圧が明らかになってしまった。
以前からコレステロールが高く、高脂血症であったのでその辺の数値を下げる薬を服用しているのだが、自分の年齢(20歳)で高血圧・高脂血症は珍しいしよくないよね、とのこと。
わかっちゃいたけど、医者から生活習慣病やばいよ、と言われると深刻に考えざるを得ないですね。

今までは、「うまいもん食ってそれで死ねれば本望」という考えでいたのだけれど、これは考えを改めなければならないな、と思いましたね。
運動を習慣づけること、食生活を改善すること、あたりから意識改革をしていかないとほんとに早死にしそうですよ。親に何か恩返しができるまでは死ねねぇな、と思うわけです。
いや、それ以上にやりたいことがいっぱいあるんじゃーい!生きる理由としては「やりたいことがある」ってだけで十分ですよ。

明日がいつでもあるわけじゃないんですよ。だからやりたいことは今日やらないと、とは言いますがね、それはなかなか難しいもんじゃないでしょうかね。明日があると信じれるからこそ今を生きることができると言いますか、未来を確かに来るものとして考えているからこそ、今のこの行動に意味を見出せるのではないでしょうかね。明日がいつ来なくなるかわからないのは確かだとしても、だからと言ってやりたいことを今日やらないといけないと考えるのは、ちょっとつらい生き方なんじゃないかなーと思います。


相変わらず自分でも何を書きたいのかわかってないんですが、とりあえず書くことで何かが生まれているといいなと思いつつ、今日もかたことキーボードを叩きます。