読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入力機器の違いが文章の違いになるっぽい

携帯電話で入力する140文字の文章は、前後の文章の整合性や、ひとつの140文字の文章の中でも同じ言葉や同じことが繰り返して出てきてしまったりするけれど、パソコンで文字を入力するときよりも、僕の好きな言葉が溢れてくる気がする。
ちなみに上のは、Amebaなうで書いたのをそのまま移しただけです。

携帯電話を持ち始めたのは高校3年生の10月で、周りの人たちはたいてい中学校の卒業式には自分の真新しいケータイを持ってきていて、我が家のルールでも高校に合格すれば携帯電話を持ってよいというものだったのだけれど、当時の僕はなぜか覚えてないけど、多分お金とかそういうのを考えていたか、欲しい機種がなかったか、で、携帯電話を持とうとしなかったので、中学の時の同級生の連絡先はちょっと前までほとんど知らなかった。

21年間生きてきて、中学生のときが一番輝いていた自分としては、あのときの女の子の連絡先を全然知らなかったというのは悔やむべき自体なんだろうけど、知っていたところで何かが変わったわけでもないだろうし、高校三年の受験期に、駅前にある大きな本屋さんの参考書コーナーを覗きに行ったときに、中学の時にちょっと好きだったけど別の高校に行った女の子が、知らない男の子と一緒に、楽しそうに受験の話なんかをしていて、僕は逃げるようにその場を立ち去ったのだけれど、結局連絡先を知っていようがいるまいが、この出来事は避けることはできなかっただろうし、あの時はすごく驚いたし、ちょっと寂しかった。

それで、携帯電話を持つようになったのは、大学受験で東京やらに泊まりで受験に行かなければならず、親との連絡手段(もしものためのモーニングコールとか)がないとちょっと危ないな、と思って、受験の前に操作に慣れておかないとまずいな、ということで持ち始めたんだけど、それまでは友だちのを借りてゲームしたりネットしたり電話したりしてた。
視聴覚室で、なんかのビデオを見てるときに、その当時の最先端だったauのWIN携帯(パケット通信料が定額のやつ)を持ってる人からケータイを借りて、男4人ぐらいでエロ動画を見ていたのは今でも思い出です。
どうでもいいんだけど、例えば男4人くらいで集まってAV鑑賞会とかやったときにちんこ勃つじゃん?それって我慢するもんなの?もしくはちんこ勃たないようになんか努力するもんなの?この前、さくらシュトラッセっていうエロゲをオートで流して読んでたんだけど、かりんが可愛くて可愛くてもうどうしようもないくらい胸が痛くて、えっちシーンでもちんこ勃たなかったんだけど、そういうことってよくあるのかな……僕まだ若いのに!未来ある青年なのに!未来のある可能性は今やだいぶ低いけど。
今日は親に「彼女いないの?なんでできないの?好きな子とかいないの?」と言われました。ごめんなさいお母さん。

えっとそれで、携帯電話を持ち始めたのが僕の周りの人よりかは遅くて、しばらくは、Twitterを始めるまでは一番安いプランでメールと電話くらいしかしてなかったんだけど、つまり、今ちょうど携帯電話を持ち始めて3年目になるんだけど、あんまり携帯電話を使ってなかったのに、中学二年生のときから使っていたパソコンよりもケータイの方が、好きな言葉とかそういうのが出てくるのはなんでだろうってこと。

そんな理由を探したところで意味なんかないんだけど、ちょっと考えても思いつかないんだけど、140文字と携帯電話の間にいい感じの何かがあるんだろうなーとか、携帯電話の画面の大きさが好きなんだろうなーとか、文字入力の速度と思考の速度の関連とか、その辺なんでしょうきっと。
このくらいの長い文章を書こうと思ったら、やっぱりパソコンで書いた方が楽だし、でもたぶん携帯電話で書いた時とパソコンで書いたこの文章は、同じことを書こうとしていてもやっぱり細かい表現とか、もっと大きく、書いている時の頭の動き、あっちいったりこっちいったりも違ってきて、入力機器の違いで、ある核となるテーマに基づいて文章を書いた時の違いってのは結構大きいんじゃないかなーと思います。

手書き、口頭、キーボード、携帯電話、文章を文字にするのにはいろんな方法があるけれど、それぞれにそれぞれのメリットもデメリットもあるんだなーと実感した一日でした。


クリスマスなのにこんな話。

だって、クリスマスって言ったって、従兄弟の家の仕事のお手伝いで午前と午後の大半は潰れるし、実家にいるから自由にいろいろできないし、外に遊びに行くにも帰って来てる友だちはまだ少ないし、彼女いないし、でもクリスマス・イブでローストチキンとかケーキも食べたし楽しかったです。
クリスマス、彼女とか残念さを分かち合って遊ぶ友だちがいなくても、笑えばいいと思う。笑顔ってたぶんいいものだと思うし、自分の笑顔は鏡で見ると気持ち悪いなーって思うけど、人の笑顔はすごく好き。
人を笑顔にできるような人になりたいと、サンタクロースに願いを捧げようと思います。
世界平和っ!