読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月の読書まとめ

日記はTumblrの方で書いてるし、本を読んだ感想は毎回読書メーターに書いてるし、ちょっと長い感想書きたいときは日記に含めちゃってるし、特に書きたいテーマとか読んで欲しい話が今のところあるわけじゃないしで、ブログの方をどうしたらいいのかわからないんだけど、読書メーターの1ヶ月分のまとめだけは毎月貼って、のちのち振り返れるようにしておこうと思ったのに、始めるのが遅くて1月分のまとめ取得し損ねたよ……いきなり失敗したけど、とりあえず2月分のまとめ。


2月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3028ページ

太陽の塔 (新潮文庫)太陽の塔 (新潮文庫)
なるほど森見登美彦
読了日:02月04日 著者:森見 登美彦
マジカルパンプキン44キロ (メガミ文庫)マジカルパンプキン44キロ (メガミ文庫)
ぽかぽかなお話!ちょっぴりの勇気が奇跡を起こす魔法のお話。にこにこほほえましいぜ。だいちょぶ!
読了日:02月07日 著者:木村 航
犬はどこだ (創元推理文庫)犬はどこだ (創元推理文庫)
いやー面白かった。久しぶりの一気読み。関係なさそうな二つの事件がいろいろな意味でクロスしていくのを、読者である私だけがわかっていくのはニヤニヤものだし、道中の会話も味わい深い。なるほどと膝を打ったかと思ったら、そう来るかと逆転されて、しかもこうなるのかと打ちひしれる。うまいなー。主人公の内面の変化も面白い。ただし、GENさんとはなんだったのか。あとハンペーができすき。
読了日:02月12日 著者:米澤 穂信
アンチ・マジカル 〜魔法少女禁止法〜 (一迅社文庫 い)アンチ・マジカル 〜魔法少女禁止法〜 (一迅社文庫 い)
魔法少女の成れの果て?うーん、設定は面白いと思うんだけどなー。投げっぱなしすぎるんだけど続き出るのこれ?ちゃんとラストの結論に到達できんの?
読了日:02月17日 著者:伊藤 ヒロ
インシテミル (文春文庫)インシテミル (文春文庫)
面白い。面白いんだけど、読み終えた後はいろんな意味でむずむずする。序盤はめちゃくちゃ息が詰まって苦しくなった。中盤終盤と、そこまで用意しておいてその説明はないの?って感じる部分もあったけど、勢いで読み進められてうおっそうか!ってなった。
読了日:02月19日 著者:米澤 穂信
人類は衰退しました 6 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 6 (ガガガ文庫)
にやにや。
読了日:02月19日 著者:田中 ロミオ
毛布おばけと金曜日の階段 (電撃文庫)毛布おばけと金曜日の階段 (電撃文庫)
好きなお話で、好きな描写があって、読んでいる最中や読み終わったときにじわじわと胸の奥が温かくなってきたら、それはもう自分にとって好きな作品になりうる。1シーン1シーンが、その描写が、心の動きが、さすが丁寧に描かれていて、とっても素敵。さくらが和人にとっての特別になった部分が好きすぎてしかたない。
読了日:02月20日 著者:橋本 紡
侵略する少女と嘘の庭 (MF文庫J)侵略する少女と嘘の庭 (MF文庫J)
現実と非現実の間を揺蕩う、情景はとても綺麗だったと思う。りあという少女が、最後まで読んでもよくわからなかった。振り回されて、イライラして、好きになって、そんな牧生がかわいらしかった。
読了日:02月21日 著者:清水 マリコ
君のための物語 (電撃文庫)君のための物語 (電撃文庫)
うーん、つまらなくはないんだけど面白いとも言い切れないし、読み終えてあんまり残るものがない感じ。
読了日:02月22日 著者:水鏡 希人
あかね色の風/ラブ・レター (幻冬舎文庫)あかね色の風/ラブ・レター (幻冬舎文庫)
再読。やっぱり好き。
読了日:02月27日 著者:あさの あつこ

読書メーター


実は、1日20分だけ時間を取ってなんでもいいから日記じゃない文章を、適当にテーマ決めて書こうって思って、別なとこでやってみてたんだけど、それは3日で終わった。三日坊主が完璧に実現できてて笑うしかない感じ。なにかを書く場所として、上にも挙げたけど読書メーターもあるしTumblrもあるしTwitterもあるしで、ブログに書いて人に伝えたい!!っていう想いとか、そういう風に思える話とかないから続かないんだろうなぁ。記事書くにあたって、どうあっても伝えたいもの・テーマが必要だと思うし、そうでないのは日記に書けばいいし、でもここに今まで書いたのみんな日記みたいなもんだし、ブログって難しいなぁ。