読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照れ顔選手権2012

出オチ感溢れるタイトルをつけましたが、おそらくそのまま出オチで終わるような気がしますが、湯船に浸かっているときにふと思いついてそのままの勢いで何冊か漫画本をぺらぺらめくって、ここだ!ってところをあいぽんでぽちぽちと写真撮ったりするところまでやったので、せっかくですから少しお付き合いください。


さて照れ顔です。実際に照れ顔してる人を見てもあんまりなんとも思わないような気もするんですけど、絵になって過剰に描かれた照れ顔というものはとてもよいものだと思います。
ここ最近、照れ顔で有名?な水あさとさんの「デンキ街の本屋さん」を読んだり、悶えるほどやばかった秋★枝さんの「煩悩寺」や発売したばかりの「的中!青春100%」を読んだり、超だだ甘な「カミカゼ☆エクスプローラー」の風花ルートを再プレイしたりしたせいか、ふとした時に女の子の照れ顔で頭の中が満たされることがあって、そんなときは自分の顔も人様にお見せできないくらいには歪んでいます。だって、女の子が照れているっていうその現象だけでもうかわいいのです。そんな女の子のワンシーンを切り取るっていうことはすごいことだと思います。
書くよりも見るべきだと思うので、適当に画像をぺたぺた。


まず水あさとさん。 「デンキ街の本屋さん」

この人の過剰なまでの照れ顔具合は清々しいです。照れる理由っていうのは、照れ顔を見る上では結構重要なことだとは思うんですが、この照れ顔見れるだけでその理由がひどくても満足できます。照れてパニックになってる感じで、見てて微笑ましくなってくる感じ。


で、秋★枝さん。 「煩悩寺」「的中!青春100%」

「煩悩寺」で、青春時代ではない、初めてじゃない、ちょっと変わった20代の恋愛のお話を読まされてファンになっちゃったこの人。ヒロイン(2枚目の人)28歳だよ28歳!ラブコメ!のコミカルな感じがちょっと強めなので、胸がキュンキュン締めつけられてベッドの上をごろごろ転がって死にたくなるほどじゃないけど、真っ当ににやにやしながら読めてすごく楽しかった。


そんでもってカザマアヤミさん。 「はつきあい」

七種さんかわいいよ七種さん(1枚目)。「はつきあい」からなんだけど、もう七種さんがかわいすぎてこの画像見ただけできゅんきゅんします。お話が素晴らしいと照れ顔の良さが何倍にもなります。


ほかー。 MATSUDA98U15's」タアモ「たいようのいえ」「カミカゼ☆エクスプローラー」「いろとりどりのセカイ」

この人の描く照れ顔はここがすごいんだよ!ってことを書きたかったんだけど、こうして並べてみると、そもそもの画風?の違いだけなんじゃないかって思えてきちゃったので、それぞれにぜんぜんコメント書けなかったです……。ぜんぶ魅力的なんだけど、その魅力的さを言葉で表せないのはすごく残念。


あなたは誰の照れ顔が好きですか?