読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4.14(日) SKE48 春コン 2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」 @日本ガイシホール(夜)

 今度は夜公演。卒業セレモニーが絶対あるだろうってことで、入りたくって入りたくって入れて幸せ。スタンド背中席L(2階席)の後ろの方。メインステージ下手側の斜め後ろで、背中しか見えんだろうけど、今回は背中席用?にメインステージ上に花道が用意されていて、研究生はこの花道を結構使ったりするだろうから、研究生に好きなメンバーが多い自分としてはよかったです。みずほちゃんがこっちに来てタイミングが合えば名前を叫ぼうと決意してスタート。背中席は、M(メインステージ真後ろ)だと、メインモニターが邪魔で見にくいんじゃないかと思ったけどどうだったんでしょうか。

M00 overture

 昼のときほどの感動ではないけれど、メインステージ後ろから見る景色って、メンバーが見る景色に近いはずで、こんな景色の中でやっているんだなぁって感慨深かったです。これは麻薬といわれるだけのことはあります。

M01 強き者よ

 1期生の強き者よ。さすが背中席っていうくらい後ろ姿なので、膝裏とか眺めてました。楽しみ方がちょっと違うぞ!背中席は、影アナのとき声がこだまして聞こえてきてたけど、曲中はぜんぜん気になりませんでした。

M02 青空片想い

 2期生で。中央のステージに登場。中央ステージ、バックステージと後ろに行くにつれてどんどん遠くなるし、バックモニター2つは小さすぎて観えないし、でした。

M03 ごめんね、SUMMER

 3期生がバックステージ(ムービングステージが後ろに固定だった)。ごめサマは近くで観たかったな……。アラブルに続いてこれも好きな曲。この曲からSKE48の世界に入って来ました。

M04 1!2!3!4!ヨロシク

 4期生。セリフはもう少し頑張りましょう。

M05 バンザイVenus

 5期生。みずほちゃんの後ろ姿ガン見。だんだん申し訳ない気持ちになってくる。

M06 パレオはエメラルド

 全員で紅白仕様。ラインダンスはすごい綺麗だった。なんで昼は2パターンに分けたんだろうって疑問に思うレベル。みっきー酷使は胸が痛む。

M07 オキドキ

 シングルメドレーはどこまで行くのか……だいぶ疲れてますがテンション上がってるからそんなの関係ねぇ!

MC1

 期ごとになんか喋ってたやつだったと思う。

M08 思い出以上
M09 片想いFinally

 思い出以上イントロからのアレ。全公演でこれやったみたいですね。片φショートバージョンはみんなよっしゃー行くぞー!言ってたけど、絶対ショートだろうから自分はなにも言ってなかったですが、正解はなんなんだろうか。なんなんはかわいいです。 

M09 アイシテラブル
M10 キスだって左利き
M11 チョコの奴隷 

 そして続くシングル曲。前半でシングル曲こんなに持ってきて大丈夫なのかと思ったりするけど、後半は卒業関連だろうからここに持ってくるしかなかったのか。案の定メンバーはわかりません。(覚えてません。)

MC2

 6期生紹介MC。樹奈ちゃんのとこで名前叫ぼうかと思ったけど自重。オキドキのときだったかな?目の前の花道に樹奈ちゃんがいて、あまりの犯罪臭に虜になりました。この間研究生公演に出た時からじゅなちゃんじゅなちゃん言ってたんですが、やっぱじゅなちゃんかわいいです。動き間違えたり、おどおどしてるのが最高にかわいいです。

M12 海を渡れ!

 チームE!この曲の時、よっしゃいくぞー!が小さかった気がする。E好きなのに寂しかったなぁ。中央ステージ。

M13 今君といられること

 KⅡ。メインステージ前の花道から出てきてその辺で。お、おぅ、この曲ですか。

M14 卒業式の忘れ物

 S。これはなんの曲なんですか。今調べたらバンビーのカップリング曲なんですね。知らなかった……。

MC3

 「その時SKEは動いた」 もきゅのビデオとおぎちゃんやみぃたち1期生で再現演劇とか。面白かった。手つな公演って言ってたのになんでPARTYがはじまるよのイントロなんやねん。雰囲気いいわ。

M15 スカートひらり

 中央でスカひらを研究生5人で。みずほちゃんがいてうおー!!!ってなったけど、向いてる方向が後ろだったので顔も見えずひらりも見えず。えみりんさやちゃんみずほちゃんはるたむつうちゃんの研究生5人で1曲できるのはすごいですよね。早くDVDを!!

M16 天使のしっぽ

 バックステージ。かすすがセンターで、これは卒業するメンバーのユニット曲を卒メンがセンターでやってくのか!!かすすセンターなの見えたのに、かのんコールが聞こえてきてちょっと残念。粋な構成ですよねー。そして一番大きい阿弥ちゃんコール。さすがです。

M17 純情主義

 メインステージ。バックダンサーは誰だかわからず。はらみなー!

M18 眼差しサヨナラ

 イントロで音割れ。スタッフがやらかしました……。歌い出しからあいりんがどうしていいのか戸惑いつつ、音がずっと聞きづらくて歌いづらそうで、でも、おぎちゃんもあいりんも一生懸命でした。万全のパフォーマンスができなくて悔しそうに泣いてるおぎちゃんを見てもらい泣きするわ、いつもの「さよなら」のところでマイク通して「ありがとう」っていうあいりんにおぎちゃんも自分も号泣させられるわで、これはいい意味でも悪い意味でも歴史に残るだろうものでした。これが夜公演一番の汚点。

M19 フィンランド・ミラクル

 りりセンターのフィンラン。メインステージ裏の花道を使ってくれたので、かなり近くで三人を観れました。りり……自己紹介MCの適当さが面白すぎて好きになりました。この辺りから卒業メンバーに対するコールがどんどん大きくなってった。

M20 この胸のバーコード

 メインステージでしーたんセンター。めいっぱいコールしてます。

M21 思い出以上

 バックステージでかなかなセンター。あのかなかながセンターですよ!!

M22 女の子の第六感

 みぃセンターのメインステージ。みずきコールが聞けるのはこういう時だけ?

M23 ウィンブルドンへ連れて行って

 くーみんへのコールがボルテージMAX。もうくーみんのウィンブルドンが観れなくなるんですよね……。

MC4

 卒業するメンバーの紹介ビデオ。オーディション時の映像とかを交えつつ。ごまたんごまたんスモールフェイス♪もう涙が止まらないよ。

M24 遠くにいても

 この流れなら絶対それを青春と呼ぶ日が来るだろうと、サイリウムの色を白に変更。周りでも配布してた白サイをポキポキしてたら、あれ?違う曲じゃね?でも、この次に来るだろうとそのまま振り切りました。

 バックステージ(ムービングステージ)に卒業メンバー9人が立って、花道に残るメンバーが二列に並んで、本当に卒業式のようで。この選曲とこの演出は見事でした。涙は出るわ鼻水は出るわで、ぐじゅぐじゅ言いながら足を揃えてサイリウム振ってました。

M25 それを青春と呼ぶ日

 在校生の遠くにいてもが終わり、卒業生のそれを青春と呼ぶ日に。ムービングステージが、花道に並ぶメンバーの上を通ってメインステージへ動く演出に。このために今回のステージ構成になったんだ。ショートバージョンの公式PVを見てから、これはダメージが大きすぎると、ずっと聞いたり見たりするのを避けてきた曲でしたが、コンサートの前に聞いておかねばと土曜日に初めてフルで聞くだけで涙が出るような曲なのに、この流れでこの演出で、もうどうしようもないくらい泣いていました。人前で泣くことって、中学生になって以降なかったんだけど、これは仕方ないですよ……。卒業生はそれぞれ、個性の違うドレスを身に纏って、本当に輝いていました。

 白いサイリウムを振る計画が有志の皆様が動いてやってくださっていて、9割方が白いサイリウムを振っていて、一面真っ白な海の上を動いていく卒業生が、とても素敵でした。僕はとてもよかったと思います。

MC5

 卒業生9人から一言ずつ。えみりの名前を叫びました。卒業生のみなさん、ほんとうにありがとうございました。SKE48を好きになって、本当によかったです。こんな素敵な卒業式に参加することができて、すごく嬉しかったです。

M26 手をつなぎながら
M27 SKE48

 すべてのメンバーでこの2曲。いろんなところで卒業するメンバーに抱きついたりするメンバーたちの姿が印象的でした。玲奈ちゃんをはじめ、いろんなメンバーが前の花道を通ってくれて嬉しかった。みずほちゃんも通っていったので、たぶん聞こえてはなかったけれど、精一杯エールを送りました。自己満足でもいいです。なにも考えず、とにかく腕を振り声を出し、汗をめいっぱいかきました。

 ちなみに、この曲の最後で、研究生はメインステージ上の花道にいないといけなかったようなのですが、樹奈ちゃんが戻りきれずにメインステージで先輩たちに混じっていて、先輩たちからかわいいやつめー的な笑顔を向けられてました。その前は6期生の誰かと手をつないで楽しそうに踊ってましたけど、その時はすっごい困惑しました。あと、ずっと追ってたわけではないのでわかりませんが、阿弥ちゃんはぼっちでした。

EN1 強がり時計

 アンコール1曲目。

EN2 掌が語ること

 玲奈ちゃんの口上のあとやっぱりこの曲。だから(ry

EN3 今日までのこと これからのこと

 わかってらっしゃる。やっぱりわかってらっしゃいます。アンコールでこの曲。見事すぎて一旦ひいていた涙再びの登場です。

MC6

 最後の総括。研究生からはつうちゃんが喋りました。

EN4 仲間の歌

 最後の最後の曲。珠理奈が卒業メンバーを呼び込んで、全員で。ずっと仲間なこと、それだからこれから先なにがあっても変わらないです。この場に立ち会えて本当によかった。いつもありがとう!

 

 最高の一日でした。この日にこのコンサートに参加できたことはずっと忘れないと思います。それだけ楽しかったし、それだけ感動したし、それだけ泣いたし、それだけ興奮しました。樹奈ちゃん……あの身長とあの線の細さにあのこどもっぽいおしり……は置いといて、卒業を決意した時期も運営に相談した時期もバラバラだった9人を、恒例になりつつある春のこのコンサートでまとめて、こういった形で卒業のセレモニーをしてお見送りをできたことは、卒業は寂しいですけど、本当に素敵なことだと思いました。参加できてよかった。

 文章も気持ち悪いことになってます。まさか自分がこんなに現実のアイドルにハマるものかとは思ってなかったです。というわけで備忘録的メモとして、二回分書きました。ライブの前や後にはオフ会に参加したりして、充実した2日間を過ごせたと思います。

 たくさん汗をかいたので、帽子を被ってハゲ頭をごまかしつつ、脇汗はシートでふきふきしましたが、この辺もうちょっと良い手段を考えないとと思っています。帰りは笠寺駅から。混んではいたけれど、着いてすぐに電車がきたし、駅員さんがそんなに詰め込まなかったので、やばいってほどではなかったかなぁと思いました。結構早めに出たからってのもあるかもしれないけれど。それでも日本代表のサッカーの試合のあととかよりは楽なんじゃないでしょうか。

 来年の春コンを心待ちにしております。