読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ職場の健康診断があります。

はてなTシャツ2013ができました! プレゼントキャンペーンを実施します - はてな広報ブログ

 時代の波に乗るために久しぶりにブログを書きます。

 電波少年のなすびの懸賞生活を見てから、我が家では応募できるものはとりあえず応募するという家訓ができまして(できてない)、一時期懸賞ブームが家族の中で流行りました。家族全員の名前でハガキを出したり、コンビニで買うのは必ず応募券付きのペットボトルやパンだったり、涙ぐましい努力を家族5人で続けた結果(続けてない)、マグネット30個セット×2とか、芸能人のサイン色紙とか、5万円分の商品券とか、いろいろ当たりました。

 とはいえ、だんだん面倒くさくなってきて、結局今では懸賞になんてほとんど応募しなくなってしまったのですが、時代はインターネット。ハガキとは違って、宛名を書いたり、裏面をカラーペンとかでデコったりする必要もなく、ただ淡々とキーボードで住所氏名年齢を入力するだけ。あとはクリックひとつで簡単に応募できるようになり、私個人はそれでもちょこちょこと懸賞に応募してるのですが、思い返せば一度も当たったことがないので、ここらで一つ、記念になるものを当てたいです。よろしくお願いします。

 去年の夏くらいからダイエットを続けていて、数ヶ月くらい何もしなかったり、そんな中でふと思い立ったかのように1日だけ運動してみたり、そんな生活を1年続けた結果、体重は1年でマイナス6キロ。初めてスーツを買った高校3年生の卒業式前には、スーツのサイズがBB6という大きなサイズで、周りがみんな亀梨くんが着てるスリムタイプの中、一人だけおっさんちっくな格好をしていたのに、この間スーツを買いに行ったら、AB5のスリムタイプがぴったりサイズと診断されてホクホクしました。ということは、洋服のサイズも1つ下がって、今までXLを中心に買ってたものが、今ではLで十分なので、持ってるほとんどの服がぶかぶかで、ピッタリサイズがおしゃれと言われるこの時代にはそぐわなくなりました。ということもあって無駄に出費が重なっております。あとせんぱいがかわいいです。

 というわけで僕とせんぱいのためにも、センスのあるTシャツをください。あと、私はものすごく汗かきで、特に右のワキからの汗が毎日ひどいです。半袖で仕事をしていると、ツーっと汗がワキから二の腕に垂れてくる日々です。一日にワキにかいた汗だけで水分補給が間に合うんじゃないかってくらいです(そこまでではない)。だから、世のデザイナーさんが服をつくるときは、汗ジミが目立たない色にしてください。よろしくお願いします。もう2年半せんぱいと同じ部屋でお仕事していますが、未だにせんぱいと相対すると緊張してしまい、汗がだらだら流れるので大変です。どれもこれも、せんぱいがかわいすぎるのが悪いのです。かわいいは罪。ギルティ!