読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年の読書まとめ

読書

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年初にはやっぱりこれをまとめておかないと!ということで、いつものように一年間を振り返りつつ、備忘録的にまとめをしておきたいと思います。

2016年は40冊。仕事が忙しかったのと、そのせいか、簡単・手頃・頭空っぽで読める(いい意味で)なろう小説を、寝る前とか昼休みとかぼーっとしてる時間とかにスマホで読み進めることが多かったので、目標の週1冊以上にはなりませんでしたね。とりあえず総合ランキングを上から順番に読んで、これは面白いと思ったものを読むということを延々と繰り返してたなーという感じで。大量生産・大量消費というか、読んだもの片っ端から忘れているもんで、なにが面白かったかとか言われてもパッと出てくるものはほとんどないんだけど、「Re:ゼロから始める異世界生活」とか「ありふれた職業で世界最強」とかの有名どころは当然おもしろかったし、「ライブダンジョン!」とか「私、能力は平均値でって言ったよね!」とかは印象に残っているです。

お仕事の方は、企画・経理・財務部門に異動になりまして、かなり忙しくなりました。忙しい時期は土日出勤も当たり前になってしまって、もうやってられんわー!と叫びながらも、生きていくためになんとか働いているといったところです。年末年始のこの時期が一番忙しい時期です。なんとかのりきれるようにがんばります。

そんなこんなで、あんまり本を買わず、読まずでもったいない一年だったなーと振り返ってみて思うわけですが、読んだ本をざっと眺めると、続きモノのラノベを読んでますねー。「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」は面白かったですね。なんで読み始めたんだっけな。コミカライズ版を読んで面白いなと思ったんだっけな。(アニメは見てないです。)ヒキタニくんの自己犠牲ヒーロー感が好きです。でもいろはすはもっと好きです。いろはすかわいいよいろはすいろはすhshs。「エロマンガ先生」もコミカライズ版から入ったはず。1,2年くらい前に実家の弟の本棚にエロマンガ先生とかいうひどいタイトルの本が並んでいるのを見て、うちの弟はこんなタイトルの本をよく本棚の一番前に置けるよなぁとバカにしてたのはいい思い出で、やっぱり銀髪ロリは正義なわけですよ。「転生したらスライムだった件」や「ロクでなし魔術教師と禁忌教典」とか、昨年末から再読しようとしてた「文学少女シリーズ」、夏に再読しようと読み始めた「百鬼夜行シリーズ」とか、読み始めたはいいけど、結局途中までで読むのやめてしまったものが並んでいて、読書をする気がどんどんなくなっていったんだなぁということがこのリストからも読み取れるってもんです。

kindleでマンガを買って読むということを本格的に始めたのは2015年くらいだったかと思うけど、(どんどん家の中でだらだらできることばかりをやっているようになっていう)マンガはいつも以上に読んだかなぁ。仕事の忙しさと読書量が反比例するのが私の特徴ですね。

「酩酊ガール」「たくのみ。」「新米姉妹のふたりごはん」「買い食いハラペコラ。」といったグルメ系?酒飲み系?のマンガと出会えたことが一番の収穫。他にもいろいろ手を出しては見たけど、この4つは何度も繰り返して読みたくなるくらい好きになれた。特によかったのが、「酩酊ガール」の作者のアザミユウコさんという人を知れたことかなぁ。「みかはな週末トリップ」も何度も読み返してるし、白熱洋酒/日本酒/ビール教室も全部買ったし、この人の絵、好きだなぁ。

他には、「ゆるキャン△」「牧場OL」「推しが武道館行ってくれたら死ぬ」「ななしのアステリズム」あたりは何度となく読み直してる作品。土日の出社前の、行きたくないなぁ……行きたくねぇなぁ……と思っているときに読むとちょっとやる気でるです。

さて、そんなわけで、2017年は忙しいながらももうちょっと本読みたいです。なろう系は総合ランキングに載ってるのはだいたい読んだかなぁと思ったものの、ノベルバってアプリを最近導入してみたら、あなたへのおすすめ小説ってゆって知らない作品いっぱい出てくるもんだから、なんだかんだでいろいろ読んじゃうけど、買ってから1年以上経過してる作品が本棚からそろそろ読めよな、とオーラを出し始めているので、その辺りから読書始めたいと思います。

ではでは、今年も一年、良い年になりますように!!!
(今年は知り合いの結婚ラッシュが続きそうで面倒くさそうです。)

 

 

2016年の読書メーター
読んだ本の数:40冊
読んだページ数:13871ページ
ナイス数:242ナイス

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)感想
新年最初は俺ガイル。戸塚かわいいよ戸塚。
読了日:1月5日 著者:渡航
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2 (ガガガ文庫)感想
「俺、人混み嫌いだしな。あと、優しい女の子も、嫌いだ。」が本巻のハイライト。える・おー・ぶい・いー・らぶりー・こまち!
読了日:1月7日 著者:渡航
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3 (ガガガ文庫)感想
強化外骨格の女。
読了日:1月9日 著者:渡航
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 (ガガガ文庫)感想
「青春モノ」という言葉に対する時代の流れを感じる。小町かわいいよ小町。
読了日:1月9日 著者:渡航
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5 (ガガガ文庫)感想
とつかわいい。異論は認めない。読めば読むほどMAXコーヒーを飲みたくなる、そんな作品です。
読了日:1月10日 著者:渡航
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。〈6〉 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。〈6〉 (ガガガ文庫)感想
誤解のくだり(「言い訳なんて意味ねぇよ」「もう一度問い直すしかないわね」)と星の王子さまシナジー。本当に大切なものは目には見えない。
読了日:1月10日 著者:渡航
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6.5 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6.5 (ガガガ文庫)感想
スクールカーストモノというよりかは自己犠牲ヒーローモノ。
読了日:1月10日 著者:渡航
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。〈7〉 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。〈7〉 (ガガガ文庫)感想
ダークヒーローファンタジーに見えてきた。戸塚も小町もガハマさんもかわいくって、誰を選べばっ!我、誰を選べば幸せになれるの!?静ちゃん!?(半狂乱
読了日:1月10日 著者:渡航
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)感想
ただの短編集。もしくはいろはすの布石。あー、ただの日常が永遠に続けばいいのにー。
読了日:1月11日 著者:渡航
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)感想
ちゃんと言ってくれなきゃわかんないよ!
読了日:1月11日 著者:渡航
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)感想
劇中劇のセンスがいいね!えりかが教えてくれたんだ。「言ってくれなきゃわからないよ」って。本物を手にするにはお互いぶつからないといけないんだって。ほら、プリキュアは人生だったんだよ。ウケる。
読了日:1月11日 著者:渡航
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫)感想
第三コーナーを曲がっていろはす選手が先頭集団に踊り出た!果たして勝負の行く末は?第四コーナーを曲がった先に何が待ち構えているのだろうか。
読了日:1月12日 著者:渡航
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5 (ガガガ文庫)感想
「わたし、編集者と結婚します」「先輩。編集者おすすめですよ、編集者」「なんですかもしかして今わたしのこと口説いてましたか一回遊びに行ったくらいでもう彼氏面とか図々しいにもほどがあるのでもう何回か重ねてからにしてもらっていいですかごめんなさい」 もしルート選択画面が目の前にあるなら俺は迷わずいろはすを選ぶぜ!!!!……小町ルートがない前提では。
読了日:1月14日 著者:渡航
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)感想
コミュ障は子どもの頃にこういう体験をせずに、ある程度大きくなってから初めて状況に巻き込まれた時に、頭だけは下手に賢しらになっているのでがんじがらめになるものなのです。いろはすかわいいよいろはすいろはすはすはす。
読了日:1月16日 著者:渡航
人間失格【新潮文庫】 (新潮文庫 (た-2-5))人間失格【新潮文庫】 (新潮文庫 (た-2-5))感想
クソ野郎の一生。クソ野郎は周りも不幸にする、ということ。
読了日:1月17日 著者:太宰治
すべてがFになる (講談社文庫)すべてがFになる (講談社文庫)感想
アニメを観る前に、と思い購入してたものの、6話くらいまで観てから読み始めたところ、先にこっちが終わってしまった。掛け合いがよい。
読了日:3月12日 著者:森博嗣
魔法科高校の劣等生 (19) 師族会議編 (下) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生 (19) 師族会議編 (下) (電撃文庫)感想
うーん、こ。この後は、今まで敵でなかった人が敵になるってことはまだまだ続くの……?
読了日:3月14日 著者:佐島勤
(P[む]1-13)ルリユール (ポプラ文庫ピュアフル)(P[む]1-13)ルリユール (ポプラ文庫ピュアフル)感想
すてきなおはなしでした。こんな雰囲気の物語を読むと、随分昔、学校の図書館に通っていたあの頃を思い出します。
読了日:4月16日 著者:村山早紀
国語、数学、理科、誘拐 (文春文庫)国語、数学、理科、誘拐 (文春文庫)感想
誰よりも勉強ができる人は、誰よりも優しくなれる可能性を秘めた人。
読了日:4月24日 著者:青柳碧人
ソードアート・オンライン (17) アリシゼーション・アウェイクニング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (17) アリシゼーション・アウェイクニング (電撃文庫)感想
そろそろストーリー展開にも終わりが見えてきた17巻。アンダーワールド編が終わったあとも新たな展開に進むようだったらさすがにずっこけるぞ。
読了日:5月15日 著者:川原礫
エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)感想
まちがいはない。
読了日:5月22日 著者:伏見つかさ
エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)感想
「……やばいと思ったけど、よくぼうを抑えきれなかった」
読了日:5月22日 著者:伏見つかさ
エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島 (電撃文庫)エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島 (電撃文庫)感想
「ノーパンなの?」
読了日:5月22日 著者:伏見つかさ
エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G (電撃文庫)エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G (電撃文庫)感想
「に、兄さんは……なんでそんなに……そんなに…………いつもいつも、私を甘やかすのっ!」
読了日:5月22日 著者:伏見つかさ
エロマンガ先生 (5) 和泉紗霧の初登校 (電撃文庫)エロマンガ先生 (5) 和泉紗霧の初登校 (電撃文庫)感想
「がんじょうっ!」……めぐみんのバレンタインシーンには100点を与えたい。
読了日:5月22日 著者:伏見つかさ
エロマンガ先生 (6) 山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由 (電撃文庫)エロマンガ先生 (6) 山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由 (電撃文庫)感想
……下手に引っ張らないでくださいね。
読了日:5月22日 著者:伏見つかさ
シアター! (メディアワークス文庫)シアター! (メディアワークス文庫)感想
3巻を待ち望んでの再読。ちょろい兄ちゃんがかわいいなぁ……と思いながら読んでたら、4年前に前回読んだ時も同じ子言ってた。鉄血宰相になら甘えられるプロの千歳が兄ちゃんには劣るけどもかわいい。牧子さんといい、キャラ立ちが強い。
読了日:5月29日 著者:有川浩
シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)感想
「すごいな、君は」「声だけで俺を救っちゃうんだな」「ありがとう」 「私、声優でよかったって、今いちばん思いました」
読了日:5月29日 著者:有川浩
転生したらスライムだった件 2 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 2 (GCノベルズ)感想
なぜ2巻からかというとコミックス版を先に読んだからです。
読了日:6月6日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 3 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 3 (GCノベルズ)感想
俺ツエー系で殴り合いしたらどれが勝つのかを知りたい。
読了日:6月6日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 4 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 4 (GCノベルズ)
読了日:6月8日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 5 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 5 (GCノベルズ)
読了日:6月9日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 6 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 6 (GCノベルズ)
読了日:6月10日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 7 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 7 (GCノベルズ)
読了日:6月11日 著者:伏瀬
文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)感想
妖怪の夏がやってきたということで、百鬼夜行シリーズの再読を試みているところ。やっぱり流石だなぁの一言。ラストで叫ぶ榎木津が印象的。あとがきがレイアウトを気にしてないのは片手落ちではないかと思いました。
読了日:6月11日 著者:京極夏彦
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (富士見ファンタジア文庫)ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (富士見ファンタジア文庫)感想
物理で殴る。
読了日:7月15日 著者:羊太郎
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (2) (富士見ファンタジア文庫)ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (2) (富士見ファンタジア文庫)感想
殴るのは物理。
読了日:7月15日 著者:羊太郎
ソードアート・オンライン (18) アリシゼーション・ラスティング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (18) アリシゼーション・ラスティング (電撃文庫)感想
あ、本当にまだ続けるんだ……。大風呂敷がこれでもかというくらいに広がっているので、まぁ綺麗に収まるといいなぁ。またゆっくりとアリシゼーション編を最初から読もう。
読了日:8月15日 著者:川原礫
エロマンガ先生 (7) アニメで始まる同棲生活 (電撃文庫)エロマンガ先生 (7) アニメで始まる同棲生活 (電撃文庫)感想
このテンポの良さは本当にすごい。だれもかれもがかわいいってどういうことですかマサムネ先生!!
読了日:8月16日 著者:伏見つかさ
魔法科高校の劣等生 (20) 南海騒擾編 (電撃文庫)魔法科高校の劣等生 (20) 南海騒擾編 (電撃文庫)感想
単なる俺TUEEEEではなくなるらしい展開に期待。なんか絵の雰囲気変わった?表紙のあずさかわいすぎませんかね……
読了日:11月23日 著者:佐島勤

読書メーター