読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌いになんてなったりしないよ、たぶん

人を嫌いになるのって、結構難しいような気がした。
気がしただけで、人間何年も生きていてその大半が学校空間に押し込められていれば、そりゃ今まで仲良かったのに、急に嫌いになってそれ以来ずっと疎遠になっている人のひとりやふたりいないことはないですが、あまり人を嫌いになったことはない、と思う。自分でもよくわかんないんだけどね。


こんなことを思ったのは、いつかここでも書いたんだけど、夏休み中にゼミの同期4人でご飯食べに行ったことがあって、そこで同期の女の子が結構ネガティブ目で、本人曰くキツ目だったと思う、ってことをいろいろ喋ってたんだけど、そのあと家に帰って、いろいろ言い過ぎたなぁって反省したらしいんです。
反省して、こりゃ嫌われたかもしれないなぁ、今日ゼミ行くの怖かったもん。最初ゼミの部屋入ったとき、絶対怒ってるなって思ってたし。説明会とか、全部押し付けられてもしょうがないや。なんて思っていたらしいで、そんな話をちょっと聞いたからなんだけど、というか女の子ともっと楽しい話したいよ俺は……いやこういう話も別にいいんだけどってか楽しい話ってのがどんなのかわかんないし、自分から振る話題もないし、相手が誰であろうとどっちかと言えば聞く専だから話題は相手に任せるしかないし、だからと言ってストレス溜まるわけでも楽しくないわけでもないからいいんだけど、こう、大学のコンピューター室とか学食でそんなこと言われても、こっちがどんな態度でいればいいかわかんねーんだよこんちくしょー。

あぁ、支離滅裂……こうやって文字にすることでストレス解消してる部分はやっぱりあるんだろうなぁ。ストレスって溜まっているかどうか自分ではわかんないって言うし。一度文字や言葉にして誰かに伝えちゃうとだいぶ楽になってる、と思う。伝える相手がパソコン君であれなんであれ。

まぁいいや、話を戻すと、その子にそんなことを言われて、「いや、そんなことじゃ別に嫌いになったりとかしないし、性格キツいとかそんなこと思わないよ」みたいなことを、持ち前の童貞力を発揮しつつしどろもどろになりながら言ったんだけど、自分って、中学のときからずっとマスコット的に(と自分では思ってるけど、本当のところはわかんない)いじられたりしてきたので、ちょっとやそっとこのことじゃ不快になったりしないのかなーと思った。


うーん、ここまで書いた文を読み返したんだけど自分でも何言いたいのかよくわかんないや。
僕は別にそんなことくらいで人を嫌いになったりすることはないのに、それで軽く悩むような人がいて、それがちょっと不思議で。そう思っている反面、自分はすぐ嫌われたとか嫌われやすいと思って、こっちから積極的に声をかけたりできないし、しどろもどろになったりするけど、別にそのことで悩むことはあんまりない。
そんで、人を嫌いになることって僕にとっては結構大変なことで、大変というかあんまりそういうことはなくて、今でもちゃんと覚えているのは、中学のときに修学旅行の夜恒例の「お前の好きな人誰なんだよ〜教えろよ〜」イベントで、その人を信頼して話たのに、本人の前でその話題を出そうとしたやつを、ってのなんだけど、それ以外には覚えがなくて、それが普通なんじゃないかな、って思ってる。少なくとも自分がそうだから。


だから、少なくとも僕に関しては、そういうことで悩まなくてもいいよ、ってことを伝えたかっただけなのかもしれないけど、そんなキザったらしいこと言えないっすよ……。まして相手は女性の方なので、そんなこと面と向かって言った日にゃ、恥ずかしさで顔が吹っ飛ぶ。というか、相手の本音度が計れないから、どこまで真面目な受け答えをするべきなのか基本的にわからなくて、結局なぁなぁではぐらかしたようにすることが多いんだけど。


でも、人間そんなこと言ってても何がきっかけでどうなるかなんてわかんないですよね。自分でもこの気持ちとか今の想いをどうしたいのかわかんないです。困った。
こんなわけのわからないものになるくらいだったら、最後に目の前で女の子が泣いていた中学の時の思い出でも書けばよかった。それはまた次にでも書こう。